Menu

ギア大百科

投稿メニュー

コンテンツ

閉じる

> > > > beastmaker 2000 Series ビーストメーカー

beastmaker 2000 Series ビーストメーカー

DSC00482

はじめに

公式サイトより、beastmaker 2000 Seriesの特徴

Beastmaker 2000は、イギリスのクライマーであり、木工職人である4人組の会社(beastmaker)によって作られています。
beastmaker 2000には、特にグリップタイプを中心にして強くなるように設計されており、すべてのボード上のホールドはよく考え抜かれた構造で、十分なグリップ力と指皮に優しい木製の素材で作られています。
ハイクオリティな木製フィンガーボードはすべて手作りで製作しており、ヨーロッパやアメリカの強いクライマーから高く支持されています。

商品内容

本体
ねじ

設置

実際に自宅に取り付けるには壁または板が必要です。

DSC00485

DSC00486

DSC00487

まとめ

Beastmaker 2000はガバホールドが無くほとんどがポケットで外岩でのパフォーマンスに最大限の力を発揮出来るトレーニングができます。

インカットされたホールドがある為一味違う保持力トレーニングできるのとフリクションが岩に近く感じるのできっちりと外岩のイメージがしやすいですし、インドアなどのホールドのフリクションの良さに驚くとおもいます。

スローパーは45,35,20となっていてかなり攻撃的な印象。

Beastmaker 2000は中級/上級者向けのトレーニングボードかと思います。はじめたばかりの方はBeastmaker 1000がありますのでこちらをオススメします。

Beastmaker

http://www.beastmaker.co.uk/

 

 

情報をみんなとシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク