Menu

ギア大百科

投稿メニュー

コンテンツ

閉じる

> > クライミング トレーニング ケア

クライミング トレーニング ケア

Safest Haven

GWは怒涛のごとく過ぎ去り、いつの間にか終わっていました。

このGWはクライミング三昧で体が痛いは、調子は出ないわで効率よくクライミングを出来ないのがとても悔しい思いをしました。

そんな私なりにクライミング後 トレーニング後のケアについてまとめてました。

ストレッチ

トレーニング前後で欠かせないのがストレッチですね、トレーニング後などは気にならないかもしれませんが、翌日になると体が痛かったり、筋肉が硬くなって骨が痛くなったりと様々な症状が表れます。

主に「腕」「肩」「腰」まわりは必ずストレッチするように心がけるといいかもしれません。
私はこれで、柔軟性の向上と次のトレーニング時の体の調子が断然違ってきますので、かかさずやるようにしています。

アイシング

アイシングについては賛否両論のようですが、やると気持ちいいので、トレーニング後にやるようにしています。

やらない方がいいというような話は聞いた事が無いですもんね。

サプリメント

プロテインで筋肉を付けるのが好きでは無いので、単純に疲労回復系のサプリメントを愛用しています。

疲労回復系のサプリメントの中にも、もちろん筋肉を構成する栄養素が含まれていますが、筋肥大が起きるほどではありません。

トレーニングを充実させる為と結果を残すのに必要だと思います。
関節系のサプリメントも場合によっては摂ることがありますが、通常は不要でしょう。

MUSASHI
ネット販売が無くなりました。スポーツ用品店に置いてると思います。

412mtYfpqlL._AA300_

KENTAI
パキった時に飲んでました。MUSASHIにもジョイントがありますが、こちらが私には合いました。

いかがでしょうか。
何か調子が悪い、どうもレベルアップ出来ないと言う方は参考にしてみて下さい。
故障せずにトレーニングを続けられるのが一番の秘訣かもしれませんね。

今回の用語
なし

 

training-care情報をみんなとシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめアイテム