Menu

ギア大百科

投稿メニュー

コンテンツ

閉じる

> > はじめてのボルダリング

はじめてのボルダリング

ボルダリングとは

フリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登る事を言います。

はじめての登攀

現在は都内を中心に全国に室内でクライミングが出来るジムが豊富にありますので、まずはクライミングジムに行ってみるのがいいでしょう。
クライミングジムは一人でも気軽に出来るような設備になっています。

必要な物

クライミングシューズとチョークが必ず必要ですが、クライミングジムでレンタルする事ができるため、はじめは不要です。

動きやすい服を用意すれば後は必要ありません。

レッツトライ

壁に取り付けられた「ホールド」を使って壁を登ってみましょう。
基本的なルールは何処のジムも同じです。

足自由

どのホールドに足をのせても良い。

足限定

特定のホールドにのみ足をのせても良い

グレード

色、数字、テープ型等で難易度が示されています。

注意事項

こちらは必ず守りましょう。
ジムによって異なる事はありますが、安全性や気持よく皆で登るのに必要な知識です。

同じ壁に登らない

距離が離れていても課題によっては、自分の登っているエリアまで来ることがある為、必ず他の人が登っていないか
または、声をかけて確認してから登りましょう。

ブラッシング

極端にやる必要はないですが、次の人の為にジムで用意されているブラシで磨きましょう。
外岩(自然の岩)でもかなり重要なマナーです。

休憩

クライミングジムの壁の下には通常クラッシュパッドと呼ばれる、落ちた時に衝撃を吸収する為のマットが敷かれています。
この上に座ると非常に危険です。
登っている人が万が一飛んでくる場合もありますので絶対にやめましょう。

はじめてのボルダリング終了

はじめては中々うまくいかないのは当たり前です。
慣れない内は指の皮が痛く、腕の筋肉痛は避けられないかもしれませんが、上達すれば次第になれて、登る事が楽しくなると思います。

まとめ

力で登るスポーツとおもわれがちですが、頭を使いながら、体全体の筋肉やバランスを使うスポーツですので、老若男女問わず楽しめるのも魅力です。
クライミングジムの普及によってより身近にはじめられると思います。

是非お近くのクライミングジムへ。

 

climbing-gym情報をみんなとシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おすすめアイテム