はじめてのクライミング

jpeg

クライミングとは

ロッククライミング(Rock Climbing )は、岩壁をよじ登ること。岩壁登攀(がんぺきとうはん)。
目的により、困難な山へ登ることを目的としたアルパイン・クライミング(Alpine Climbing )と、
純然とよじ登ることを楽しむフリークライミング(Free Climbing )の2種類に分けられると一般には考えられている。

このブログでは主にフリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るボルダリングを対象に書かせていただきます。

はじめての登攀!!

スポーツクライミングが流行りだして2〜3年でしょうか。
某有名タレントがきっかけだとか何とか。

という私がクライミングと出会ったのは、同じ職場の先輩に進められたのがキッカケでした。

クライミングをする為のトレーニングジムでクライミングジムが近場に出来たので、休みの日に一人で突撃しましたw

jpeg-1

はじめての服装

動きやすい格好をしていきました。
以外に格好は統一されていなくてカジュアルな服装からスポーティな格好と様々でした。
ここも色々な人がチャレンジできるクライミングの良い所だと思います。

jpeg-2

パタゴニア ショーツ

はじめてのチョーク&シューズ

クライミングをはじめるのに最低限必要なのが、手につけるチョークとクライミングシューズです。
手につけるのは滑らないようにする為、クライミングシューズは小さい引っ掛かりに乗る為に特別
な形をしています。

クライミングジムで安価にレンタル出来たので、はじめての場合はこれで登れちゃいました。

はじめてのクライミング終了

平気で1〜2時間はあっという間にすぎます。
その日は指や腕が痛くて、正直「これは向いてないな」と思いましたが、上級者の人の登りを見て楽しそうと思ったの
がつづけている理由だと思っています。

jpeg-3

他にもクライミングアイテムがたくさんあったりして、マイチョークバックやマイシューズ、またはロープを使った
クライミングにも挑戦したいなと思いました。

ついでに専門用語がたくさんあるので、これも覚えておくと良いかもしれません。
まずは「ガンバ」の一言ですね。

そのまま応援の意味になるようです。
海外では違った掛け声があるようです、是非しらべてみてください。

[オススメサイト]
総業46年の実績でダイヤモンドを買取します

こんな記事も読まれています



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加